接客のプロフェッショナル|パン屋を開業するなら料理教室で技術を磨く

パン屋を開業するなら料理教室で技術を磨く

婦人

接客のプロフェッショナル

男性

師匠に弟子入りをする

コーヒーの専門家ともいえる職業がバリスタです。ちなみに、このバリスタはカフェで提供する飲み物に精通した人とみなされがちですが、実際には接客業のプロフェッショナルを指します。具体的な資格があるわけではないので、極論を言えば本人が名乗ればその人はそこからバリスタです。ただ、バリスタを志すのには各々で必ず目的があるわけで、それを踏まえながらどんな形で勉強をするのがいいのかを考えるのをすすめます。すでにあるカフェなどに就職をして、そこでバリスタの修行をするのが昔ながらのやり方です。すでに現場で働いている一流のバリスタのもとで修業をできれば、努力次第でかなり高度な技術をマスターするのも可能で、到達できる地点はかなり高めです。日本にも師匠の候補となる優秀な人はたくさんいますが、本場で勉強をしたいからと海外の店舗にまで足を運ぶ強者も存在するくらいです。実際の店舗で働きながら勉強をしたい場合にはどんな人がオーナーなのかを確認するのがカギです。

ライフスタイルに合わせる

ただ、確実性だけを考慮すると専門学校に行ってバリスタの勉強をするパターンも検討しておくといいです。専門学校は初心者が入学してくるのを見越してカリキュラムが作られているので、知識がまったくない人でも安心して学べます。また、実際の店舗で修業をする場合はお客さんに提供する商品を作るだけに自分の勉強は二の次ですが、専門学校の方が失敗するリスクを恐れず思う存分にバリスタの勉強に打ち込めます。また、バリスタを目指す人のなかには将来的にカフェを開業するなどして自分の店を持ちたい人も多く、専門学校ではコーヒーなどのドリンクの作り方に加えて経営のノウハウも伝授してもらえます。ほかにも、専門学校はそれぞれのスクールごとに特徴があり、例えば普通の学校のように平日の午前から夕方までみっちりと勉強をする専門学校もあれば、日中は働いている人向けに夜間に開講をしている専門学校もあるので、自分のライフスタイルに合わせて選べるのも魅力の一部です。